環境と子どもたち

envandchildren.jpg

東川町には、山や川、豊かな田園、その上シルキースノーに包まれる白銀のゲレンデもあります。このような環境は、世界でも俊逸だと思います。
いつもこのような環境のもとで過ごせていることに、心から感謝するとともに、この環境を子どもたちにどう残していけるか、それが自分たち大人の役目だと思っています。

その意味では、これだけの環境のもとで採れるお米や野菜、旬の食材を、できるだけ自然の味わいを引き出せるよう、「環境と食」ということも、子どもたちが安心して食べられるクオリティーとして意識しています。
できるだけ無添加や無農薬にこだわることも、それを全面に出すことなく、自然体でできているのが、理想とするところです。

世界のモデルケースのひとつとなるような、そんな「環境との自然な共生」を、大人である自分たちが育み、子どもたちに引き継いでいければ、これ以上のことはありません。